楽しみなおせち料理

お正月になれば、当たり前の様におせち料理が並びます。

田舎の実家に訪れても、知人のお宅を訪ねても、おせち料理でおもてなしを受けることが多いですよね。

おせち料理はあるだけで、その場が華やかになるし、普段はあまりいただかないお料理などもあって、お正月の楽しみにされている方も多いのではないかと思います。

小さい頃、お正月が近づいてくると、お重箱が準備されていて、食事の支度以外にも母親が台所に立っていて、夜中も眠っている時になにかしらコトコトと作っていた様な思い出があります。

ほんのり甘い香りがしたり、見慣れない食材があったり、ああ、お正月が近づいているんだなって思ったことを良く覚えています。

おせち料理というのは、定番お料理が詰められているものですが、それでも何となく楽しみな感じがしますよね。

おせち料理は古くから伝えられたお節供に神様へお供えするお食事のことだそうですが、食材やお料理に様々な願いが込められていると言われています。

どんな願いが込められているのか、家族で話しながらいただいた記憶のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

おせち料理は、定番料理はあれども、味付けやその他のお料理など、家庭ごとに異なります。

おばあさんやおかあさんから教わったと言う方も多いのではないでしょうか?最近では市販のおせち料理なども注目されていますので、忙しくて作る時間がない!と言う方はぜひ利用して、お正月の風物詩、おせち料理を楽しんでください。

おせち料理について気になっら…【おせち料理のメリットとは